m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金、富(一部更新)
富 お金とは
○ 富は女性お同じ。情熱をもってまっしぐらに。
○ 富は何より心の産物。思考を通して実現化する。
○ 富を求めるためのエネルギーと異性を求めるエネルギーは同じ。
○ お前は何十億で満足だ?自己投資は一番高い利子をあなたにもたらす。
○ お金持ちは豊かにしてくれるモノを買い、貧乏人は豊かな気分にさせてくれるモノを買う。
○ 心からお金を楽しむ。愛する。
○ お金は富を得るための道具である。
○ お金はフェア。
○ 金額記入はその場で。
○ 見栄や虚栄心はを富を得るためには邪魔なだけ。
○ 財産を何千万、何億持っていても、もっとお金が欲しいひとは貧乏人。
○ 社会に貢献するからこそお金が儲かる。
○ 先立つものはお金じゃなくて自分の器量。
○ 年をとってからお金を持ってもしょうがない。
○ ファイナンシャルプランニングの基本になるのは目標である。
○ 収入の見込める時こそ気を引き締めよう。
○ お金は世界に調和をもたらす良いもの。
○ お金は使うときに価値が問われる。
○ お金が出ていくときにこそ感謝する。感謝を持って送り出す。
○ お金は種。まけば芽が出る花が咲く。
○ ノブリスオブリージェ:富める者の義務。豊かさを分かち合う。
○ 天下を取った人は金銀財宝、領地をばら撒くのが上手い。
○ お金の儲け方ではなく使い方を知る。
○ お金は人間である。最高の友人である。
○ 自分の所有ではなく、他人の技術やお金を自由に使える。それが富。
○ 富を求めるなら、富への道を支配している資本主義を認識し理解しなければならない。
○ 稼ぎを生み出す構造を創り出す。
○ 高度資本主義社会=バスフィッシングのイメージ(ナンパに近い)。
○ この世の最高のお金儲けの道具は<自分の心>
○ 経済の4大要素。人、金、物、情報。
○ 感動がモノの価値を決める。
○ 金融機関から金を借りるというのは信用と収入があるということ。
○ 倹約は財産を産むだけではなく、人格を作る。
○ 感動の輪が広がって、それを欲しいという人が広がって、買値が上がる。
○ お金は人のために使うと、後で自分に帰ってくる。
○ お金の神様は人のためにお金を使う人が好き。
○ 富は大きく開かれた水路からしか流れ込まない。人生を楽しんでいるだろうか?些細な節約のために良い食べ物、良い旅、良い付き合いを失っていないだろうか?
○ わずかな出費を惜しむことで、大きなチャンスと成功を逃す。
○ 人生で成功するには金銭管理能力が土台となる。
○ 種を蒔きながら、肥料も水もやらないのは間違った節約。広告、良い食事、よい身なり、本、etc…。
○ 持ち物は有効に使う。使わない物は持たない。
○ 「使わないと損」は捨てる。マイナスになると思ったものは即座に捨てる。
○ お金を大切に扱う。→目的である幸せに焦点を当て、有効かつ上手に使っていく。
○ 時間を買うための基準→高い利回りが確保出来るかどうか。
○ 兼ねる=損をする。
○ 「便利」「お得」は悪魔のささやき。
○ ローン、クレジット、後払い、分割、借り越し…金融業は全て「死の商人」。
○ 広告の目的は必要のないものまで買わせようとすること。自分に何が必要かは自分で決めよう。
○ 買うものは欲しいものではなく必要なもの。
○ 成長を促すためなら、どんなに高価なものであれ、お金には代えられない。
○ 「節約」とは「賢い消費」をすることであって、ケチとは違う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。