m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〝あったらイイナ〟が創造の苗床
03-01-18-04.jpg
こんにちは。楽天思考セラピストの中山大輔です。

京王井の頭線の井の頭公園駅が好きでよく降ります。特に朝が好きです。おいしっげた緑の中に線路が二本延びていて、遠くに家並みとかあって…すると突然イメージが湧きます。〝何でこの線路は出来たのか?〟余談ですが、便利な事に絵を描く仕事をしていると遠い世界まで一瞬でたどり着けます。この線路に連なる先々の駅や巨大な陸橋やトンネル、建物、高速道路や飛行機にイメージが次々飛びます。なんとなく飛び交うテレビの電波も携帯のメールも見えてきます。普段我々あまり意識しないことだと思うのですが、何故こんなものがここにあるのか。自然に生えてくるわけではありません。誰かが作ったんです。当たり前ジャンですがここがキモなんです。これらの巨大な建造物や便利なシステムを造れと言われても自分では作れない…様な気がします。はなから作る気も起こらないものです。でも誰かが〝こうゆうのあったらイイナ。便利だろうな〟と思ったからあるわけです。つまり誰かの脳の中のイメージがそこに形となって現れた、とも言えます。自分たちが普段暮らしている中で囲まれている環境のほとんどのモノはその人たちの思い描いたクリエイティブな発想から生まれたわけです。
本田宗一郎さんが作った最初のバイクは、奥さんが思い荷物を自転車に積んで走る様が大変そうだったのでつくったものだそうです。人の役に立ちたい。助けになりたい。皆を幸せにしたい、創造と言うのは元来そうゆうもの気持ちから生まれるものではないかと思ってます。最近クリエーターブームで、皆やたらとクリエーターになりたがって焦りを持つ傾向があるように感じているのですが、人がやっている成功事例に振り回されることなく、自分がやってて楽しいことと、〝こんなのあればアイツ大うけだろうな〟とゆう気持ちを掛け合わせて行けば自然に形として生まれるモノだと思うのです。そんなイメージをどんどん膨らませていけば終いにはビルでも橋でもロッケットでも何でも作れてしまうわけです。
〝イメージや夢はこの世の中の全ての偉業の苗床〟緑の中に身を置くとこんなことを考えたりして初心に戻ったりします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい文才あるんですね!
いつも読んでいて思うのですが、中山さんは文才すごくありますね。説明するのが困難な事をすごくわかりやすく書いてます...仕事の時いつも自分のイメージすることをビジュアルにするだけじゃなくて、言葉に置き換える事をいつもしてるんでしょうね。すごいなあ。
2005/07/07(木) 19:06:38 | URL | kubotan #-[ 編集]
こんにちは。恥ずかしながら、創造をすることと、人を幸せにすることを今まで結びつけて考えたことがありませんでした。ので、ちょっとびっくりしながらコメントさせていただいております。考えてみれば鉛筆にしたって螺子にしたって誰か最初に創造したひとが居るのですね。
絵を描く者の末端として、ベンキョウになるblogをありがとうございますとお礼が言いたい気持ちです。またお邪魔させていただきます。
2005/07/08(金) 01:44:51 | URL | はるにれM #3e4U1RVg[ 編集]
昔、〝話の内容が難しくてワカンナイ〟と女の子にもてなかったんで相手に伝わる言い方は心がけています。けど、それでオイシイ思いをしたことは特に無いです。
2005/07/08(金) 11:03:47 | URL | なかやま #-[ 編集]
お晩でござんす。さきほどは陋屋への書き込みありがとうございました。
需要あってこその芸術、でしょうか。むかしの器のような機能美はいまのそれは失していると聞きます。
でも意味はなくても価値のあるものもありますよね。
2005/07/08(金) 21:03:14 | URL | shumuel #amS06Jd.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。