m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date your dream手帳を買ってみる。試しに。
男女

来年度の手帳探しが楽しい私です。


4

イーウーマン社長の佐々木かをりさん本を読んで以来、自分も来年度のスケジュール帳は一週間見開きバーチカルタイプしようと思いイロイロ探していたが、しっくりくるモノがなかなか無かった。バイブルサイズのリフィルは横幅が狭いのでバーチカルだと書くスペースが少ないの。佐々木かをり監修のタイムデザイナーもすごくいい。いっそのことスケッチブックの併用も考えてA5サイズに乗り換えてしまおうか?
 そんな時、渡辺美樹プロデュースのDate your dream手帳セットのリフィルを発見した。1週見開きバーチカルで紙面いっぱいスケジューラーになっている。革バインダーとモロモロついて1万円と、ちょっと悩ましい価格なんだけど、まあ自分に合わなければ代えればいいだけの話なのでとりあえず購入。

 渡辺さんの〝夢に日付けを!〟を読んでみるとわかるのだけど、この人の手帳術というのは実は熊谷式とをそう変わらない。夢手帳が夢カード。行動手帳がスケジュール帳。思考手帳が日記といった感じ。同じ様な事を成し遂げた人と言うのはやり方こそ違え、おんなじ様な考え方にたどり着くんだなーと実感。しかも携帯重視で必要最小限のリフィルを使うため薄くて済むのだ。

KL

 自分のこれまでの手帳は〝人間改造〟を主眼に置いていた事もあり、なんだかこんなサイズになってしまった。持ち歩きに不便は感じてないのだけど、やはり物理的に手がふさがるケースは正直多い。システム手帳と言うのは普通に誰でもが使える代物ではないと思う。それだけにコイツを持って歩くと話題作りには事欠かない。自分みたいに普段スーツを着ない人間がバーバーリーやラルフローレンに行っても、分厚い手帳を持っているだけですごく良く扱われたりで、自己演出のツールとしてとっても優れていると思っている。


MN

なので、とりあえず普段はセルフコントロールや思考手帳のファイロファクスとドッキング。フットウォーク重視の時間はスケジューラー+ノートのサテライトとしてDate your dream を使ってみる。現在の所結構いい感じ。8ミリリングというのは使って見ると綴じ手帳に感覚がとても近く使いやすい。リフィルとほぼ同じサイズなのでバイブルサイズの手帳でありながら上着やズボンのポケットにすっぽり収まる。ただ付属のバーンダーはあまり気にいらなかった。Davinchiのコレを改造したやつなんだけど、もっと高いグレードの物は手触りが良かったりする。
ジャストリフィルの手帳は気に入ったので、後々アシュフォードにでも買い換えるかな。


PA0_0006.jpg

特に〝夢カード〟というのが使ってみると面白い。自分の夢や行動指針をカードに書いて持ち歩くというモノなんだけど、ついつい引き出して読んでしますし。サイズもB6判で合理的コレを手帳のポケットに派算毒だけで人生全然変
わっちゃうんじゃないかな。このカードさえあれば手帳なんてドレでもいいと思いすらします。
ちなみに夢カードは図のようにポケットに差し込んでも持ち運び可能。

ということで、今年の僕のお勧めは夢カードとカジュアルダイアリーで決まりだな。アレ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
元気そうですね!
長い間ご無沙汰しておりました、ミラノのクボタンです。中山さんはいつも自己実現パワーで一杯ですね!
 私は多量の仕事が来て過労で目が腫れてしまいました..あれ。
 実に遅ればせながら、この中山さんのブログ、リンクに加えさせて頂きました。今までどうリンクさせればいいのかわからなくて..トホホ。
 また遊びに来ます。どうぞよろしく!
2005/12/05(月) 00:07:46 | URL | KUBOTAN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。