m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリムノート!
Shin T

こんにちは。年末はやっぱり手帳が気になる中山大輔です。

本屋の軒先、手帳てんこ盛りの季節になって参りました。自分もついついLoft吉祥寺店に足しげく通ってしまいます。
最近、周囲の方からよく手帳を使って見たいという相談を受けるのですが、人それぞれ目的や用途が違うものなんで一概にコレとは言えないもんです。アポが多い営業職と一日デスク仕事の人ではやはりフォーマットも違うものです。とりあえずはじめたい人は「ほぼ日手帳」とかいいんじゃないですか?

でも経験上コレかなり良くなくない?的綴じ手帳を発見したました。
ズバリ、フランクリンプランナー「スリムノート」!
スリムノート

ポケットサイズの一見フツーな綴じ手帳ですが、中身がスバカラシイ!!

構成はスケジュール帳とプランナーガイドの二冊。この薄さにフランクリンプランナーのメソッドがきちんと詰まってる!というよりこっちの方が本物よりまとめ方か上手いじゃないですか。何でこのリフィル売ってくれてないの?というくらいマトマリが良いです。オマケに紙が薄手の手帳紙なので書きやすいし触り心地もいいもんね。

リフィル1

まず月間予定にはメモカレンダーと共にその月のタスクリストがきちんと収まってその月の達成目標を管理しやすいのです。今月自分はどうなっているのかイメージも把握もしやすい。バイブルサイズのリフィルより若干小さいにもかかわらず、レイアウトがいいのか書くスペースはきちんと確保されてます。

リフィル2

続いて2ページ見開きのWEEKスケジュールを開くと、縦型進行のタイムスケジュールにデイリータスクリストという構成は一般のモノと換わりませんが、時間が朝6時から12時まで管理出来ます(意外と市販のモノのほとんどが夜8時くらい迄だったりする)。決定的な違いは、ページ上の欄に一週間コンパスが内臓されているので、その自分は何をやり遂げようとしているのかも一目瞭然です。この点については本家のフランクリンプランナーよっかずっといいとおもいます。コンパスポーチに入れた内容ってあんまし読まないんだよね。スリムノートならいやでも目に入っちゃう。

そしてもう一つ、フランクリンのスターターキットの物とほぼ同じ内容ながら薄手で場所をとらないプランナーガイド。きちんと自分の価値観や目標を見つける手伝いをしてくれるので初心者にもお勧めです。自分的には結構理想の手帳かも。


とは言え、自分はバインデックス中心に構成したファイロファクスを使っているので綴じ手帳は選択肢に入らないのですが、正直ホントコレはいいかも。うーん欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういった商品を見ると、そろそろ年末なのかと思ってしまいます。
僕は来年のカレンダーリフィルを購入、
バインデックスの「週間ダイアリー9」。
これは1日24時間が30分刻みの縦型時間目盛り入りなので
一日のタスクが組みやすいです。

12月5日からスタートなので、有効活用していきたいと思います。
またオススメリフィル等あれば教えて下さい。
2005/11/18(金) 21:22:41 | URL | 柳原嘉宏 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/08/22(水) 13:50:55 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。