m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武道館
m-flo

こんにちは、キャラクターアーティストの中山大輔です。

某レコード会社さんのご招待により、m-flo(バレバレじゃん)TOUR 2005・ BEAT SPACE NINEのファイナルへ行ってまいりました。…A子姉さんと2人連れ立って(仕事かよ!)。

次のプロジェクトや新事業に関する打ち合わせをしながらタクシーで日本武道館へ。
この日、我々の担当の方と共に映像事業部の部長さんにお出迎え頂き顔合わせ。その後、役員の方とご挨拶する予定でしたが時間の都合でニアミスになってしまい少し残念也。

この日、web放送用のカメラが入っていて、出演者の顔が見えるようにとカメラモニターの後ろ席に通されました。カメラさんは立ち上がったりしないのでいので館内を良く見渡せ開放的です。

満員の武道館で待つこと30分。期待ですっかりボルテージが上がった頃にいよいよtakuが登場!その後がすごい。山本領平! YOSHIKA!, EMYLI、そしてLISA(!!)のオールキャストではありませんか!そしてスクリーンにはその日のスペシャルゲストが次々紹介され館内大絶叫!そしていよいよ満を持してのバーバルの登場と共に完成は最高潮に!ああーファイナルサイコーとか思う間もなくYOSHIKA, EMYLIと共にステージは始まりSowelu、加藤ミリヤ、WHEE SUNG、Loli Fine、と次々スペシャルゲストが登場!武道館はもう総立ちです…と言いたいところなんですが、この関係者席というのはホントまったく動かないんですな。すごく厳しい顔して見ていたり。「立っていいんだよ。」と言われても何だか立ちにくいのだ。業界人て大変なんだなーと関しつつムズムズ。ステージからはどんな風に見るんだろう?

ba-baru

そんなことは置いといて、個人的にはマズEMYLIがやばかったデス。写真で見るよりずっとセクシーで、どこを隠してるのか良くわからん激キュートな衣装をまとい5回も着替えて登場。ドスケベな腰使いを見せつつバーバル、タクを翻弄。なんツー娘だ!完全惚れました。そして LISAの登場はさすがに圧巻。まず外見がさ、どこのキャバクラ探したってこんなゴージャスな女はいないよ的すさまじいオーラで、コレがm-floだー!!と言わんばかりのステージを披露。ステージパフォーマンスも完璧で格の違いを見せ付けました。
 ココまででもすごいのに今度はCrystal Kayちゃんの登場でサラにヒートアップし、僕も総立ちですよ、ええ。
 もう書くとキリが無いんだけど、takuのDJプレイもあればストリングスをバックにYOSHIKAが感動のステージを、Diggy-MO’(デッカイ!)が出てくるはキンキラBoAがちゃんがステージ駆けるはmelody.&山本領平の”miss you”、完全に紅白状態。コレでアッコさん出てたら完全紅白だな。最後に「12年前、始めての武道館はエイちゃんのコンサートの警備員のバイトでした」というバーバルのエピソードがよかったです。夢は叶うってね。

で、我々4人は一足早く武道館を抜け出て近くのイタリアンレストランへ。

手相

写真はニワカ手相で人生を占うインチキオババ、Beyond cityの元占い師、 A子さん。

我々4人はこの晩、盛り上がる観客席を見ながら一つの共通のイメージを持ったのでした。そしてお互いに深い決意を打ち明け固い結束を交わし、マスターマインドを結成したのでした。この夜は日本の映画史、音楽、映像文化にとって大きな転換点であり、新時代の大きな出発点であったこと、そして我々の持つとてつもない大きなイメージが世の中を大きく変えて行く…その始まりであり第一歩であった事をお伝えしておきます。
もうこの件については暫らく書くことはありませんが、引続きブログのチェックもお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。