m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動手帖
今日はいわゆる普通の手帖の部分なので駆け足で紹介します。

1

まずはカレンダーと年間の大まかな仕事の記録と予想欄。ちなみに使用リフィルはバインデックス社せいのものです。




行動手帖 2

続いて月間のスケジュール表。違う使い方と言えば、右端のカレンダーに自分のアンテナを磨くために行った場所の記録を残しています。



行動手帖 3

この手帖を使う上でメインになっているページ。左が週間リフィル。右がデイリーリフィル。つまり月間、週間、一日を全てのスケジュール帳を使用しているわけです。なんとも不経済な男です。もったいないのでデイリーリフィルの裏は自分の思考を図式化して書く雑記帳になります。

確かに予定も書きはするのですが、実際の所、その日その週をどうすごしているのかチェックするために使っています。実はこれが一番重要だったりして。タイムスケール欄に赤線と黒線で塗り分けて記録をつけて見ると、人間と云うのは実に無駄に時間を過ごしているものなのです。夢を達成するためにボーっとテレビを見る時間はあまり役に立ちません。





行動手帖 4

その次が手帖を使う上でもっとも重要なものの一つと思っているチェック表。各項目に相撲みたいに○●をつけて、その日の反省と自分の成長を促します。この表を作った後で知ったのですが、かのベンジャミン・フランクリンも十三の徳目と云って、ほぼ同じコトをしていたそうです。後からそのメソッドを取り入れて改良しています。何でこんなアホなコトをしているのかは後日。





行動手帖 5

熊谷手帖にも書いてある〝思考チェックリスト。自分はチェック表と共に見返すのでココに収めています。





行動手帖 6

ページめくって、金銭帳。イロイロな人生を見てきた結果(自分も含めて)、〝お金に頓着な人は幸福にはなれない〟という法則を発見しました。





行動手帖 7

これは何かというと〝アファメーションノート〟雑記帳のようなものですが、夢や達成目標をひたすら繰り返し書く〝自己洗脳〟ページです。恐ろしい!




行動手帖 8

手帖をお使いの方にゼヒお勧めしたいのがこの〟コンパス・ポーチ・ページファインダー〟。フランクリンプランナーのアクセサリーです。本来ココには一週間コンパスなるもの書いて入れるのですが、書いてはみたもののちっとも読みませんでした。






行動手帖 9

なので自分はココに月間ToDoリストから導き出した、その週達成すべき事柄等をリスト化して書き込んでいます。そのリストを元に、左ページの週間リフィル上で一週間分の予定や予測を日割りで立てて行きます。





行動手帖 10

自分の歯を研ぐための〝一週間コンパス〟は〝月間コンパス〟として。チェック表のページに使っています。





手帖を使う上で一番いけないのが「手帖マニア」になることです。本来の目的を忘れてしまい、〝完成された手帖を作る〟ことに専念してしまいます。自分は使い続けるうちに自分にあった形としてこうなりましたが、人それぞれ用途は違うはずなので、自分にあった形ではじめると良いと思います。まずは週間予定表と日記だけでよいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
概要  ベンジャミン・フランクリン氏が道徳的完成に到達しようと、自らに必要な「徳」を習慣づけるためにとった方法。フランクリン氏が選んだのは次の十三個。 第一  節制 飽くほど食うなかれ。酔うほど飲むなかれ。 第ニ  沈黙 自他に益なきことを語るなかれ。駄...
2006/02/19(日) 06:49:30 | Knowing-Doing
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。