m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手帳を使いだすきっかけ2
05-09-01-001.jpg

こんにちは。キャラクターアーティストの中山大輔です。


「そう思ってればそのうち大体そうなるらしい」という従来のなんとなくの発想から「どうも本当に思った事は何故かその通りに実現化する」と確信し始め、「逆に自分がアヤフヤなままのイメージでいたことは、アヤフヤなまま実現する」とわかり始めたころにノートをつけはじめました。         

 以前から仕事に使っていたリング式の雑記帳をそのまま思考手帳に転用して使ってしましたが、自分の思考状態を確認したり気分をコントロールできはするものの、自分がどう生きたいのかはそれだけではわかりませんでした。そこで、一度書いたメモから残せるものは残せるように無印良品で¥1000で売っていたシステムバインダーに切り替えます。バインダー式だと一度思いついたアイデアや夢がそのまま繰り越せるからです。
 
 実は二十歳を過ぎたころから〝どうもデキルひとは手帳をみんな持っているようだ〟と気が付き、幾度となく手帳にトライしたのですが、何しろペーペーの自分にはスケジュール帳に書き込むような予定がありません。使い方もわからないまま真っ白な状態で放置となりました。今回もそうならないよう、うまい使い方はないかなーと色々考えていた丁度その頃にGMO(グローバル・メディア・オンライン)さんからおしごとの依頼があったのです。

 GMOは渋谷のセルリアンタワーというでっかいビルに入っていて、入り口をくぐると淡いピンクの絨毯のが敷かれ、東京の都心が一望できる開放的なロビーできれいな受付のオネーさんが出迎えてくれます。スッゲーとか思いつつ、今度は後ろを振り返ってみると壁一面に〝上場しました〟とか社の志のようなこととかがズらら~と貼ってあります。これまたスッゲ~と眺めていると、グローバル・メディア・オンライン社長とか云って、なんだか少年の写真が飾ってあるではありませんか!いや、まぁその写真がかなり若造りな写真でもあったんですが、とにかく少年に見えたんです。その少年社長がGMO創りあげたというのがびっくり。一体どうなってるんだからーみたいな。その人がかの手帳伝道師・熊谷さんだったんですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎回楽しんで読ませてもらってます。

熊谷氏の話が出たのでびっくりしました(笑
そんな出会いがあったのですね。

これからも手帳記事楽しみにしてます。


2005/09/01(木) 11:04:37 | URL | クロイ #A3E7RJaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。