m-floとのコラボレーションによるアニメーションDVD「Amazing Nuts!」12月6日リリース!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンマーパンチ

スポンサーサイト
手帳の構成 ラストです。

5

自分の目標を実現する上で特に重要な指針を与えてくれると思われる本などに関しては、縮小してまとめてあります。



20050926222156.jpg

雑誌で読んだインタビュー記事などもスクラップ。ほかには大好きな〝Comon〟のラップのリリックとか貼ったり。


8

お尻には集めたフライヤーとかレシートとかカードフォルダとか、一時保管所として挟んどきます。写真はポケットに常備している名刺。アット言う間にでなくなるので、作ってもらっている制作さんにはこ苦労をかけています。

手帳構成の続き
こんにちは、中山です。ちょっと間が空きましたが、手帳の後半部分の大まかな構成の解説です。

1

まず、〝PROJECT〟のフォルダ。ディレクターという立場上、大小複数にわたるプロジェクトの管理が必要です。プロジェクトごとに打ち合わせの内容や用件を書き込みます。一件一リフィルが原則です。〝このプロジェクトで何を成すか〟といった目標に関することは、前出の〝MISSION〟の項目です。


2

〝行動指針〟の欄。このブログに〝人生取り扱い説明書〟として紹介させていただいている箇所です。取り外しできる下敷きにポストイットを並べて貼り付けておいて、ほとんどのメモはここで取ります。溜まったメモは後で内容ごとに項目に分け貼り直し整理しますが、書き込んだポストイットも次第に溜まってくるので、後日息抜きにコーヒーショップに行った際一気にタイプしてデータ化してしまいます。それは息抜きなのか?


3

いわゆる雑記のページ。考え事はすべてここでします。物事を立体的に捉えるため、思考は必ず文章ではなく図式化して書き込みます。


4

〝WX〟フォルダ。忘記欄ですね。パスワードとか。
広め隊へ
サモン

久々のアルスネタ。

これ誰かって?特殊妖精捕獲部隊のサモンです。…もちろんそんな人は出演しておりませんが。赤坂のホテルでカンズメの小原氏とネタ出し(日曜の深夜!)の時。〝なんか神○忍みたいのが出てくる〟と言っていたのが特殊部隊の3人でした。屈強で声を荒げる大女のイメージです。そこで僕はそのイメージを〝屈強な切れ者、剣の達人〟〝声を荒げる下品な女〟〝頭は弱いが力頼みの大女の〟の三人に分けてみました。でもこの三人だと華が無いわけです。やはりどんなキャラクターであれ女性には敬意を払いたい。そこで、〝サディストのギャル〟を入れることに。結果この〝サモン〟さんは降板に。

 ビリスにあのがなり声をお願いしたのも実は自分で、ぎりぎりまでお願いして実現しました。結果はご覧の通り。

 
TOCHKAさんにお会いする。
大丈夫?
こんにちは。酔っ払いの中山大輔です。

トーチカ夫妻と

トーチカ夫妻と。左からモンノさん、酔っ払い(グデングデン)、ナガタさん。写真許可頂ました。

アニメーション制作ユニットのトーチカさん のお招きを頂き、ショートフィルムの上映会に参加させていただきました。トーチカさんはご夫婦で、MTVなどの短編映像などを手がけているアニメーション制作ユニットです。ロシアやチェコなどのアーチスティックなアニメーション風の作風を持ちながら、独特な世界観や解釈で、かなりぶっ飛んだパンキッシュで刺激的な映像に仕上げています。先日デモリールを頂いたのですが、非常にクオリティも高く内容も刺激たっぷり(服用時の注意・お子様には危険映像かと思われます…)で面白く、ぜひお会いしたくなりました。実はmixi仲間のオフ会だったらいのですが無理言ってお会いしていただきました。皆さんの持ち寄られた自主制作作品の数がどれも面白く、いろんな方と知り合え、個人的には大変実りのある上映会となりました。参加させていただきありがとうございます。
上映風景

トーチカさんのホームページです。
トーチカ制作所
http://www.tochka-factory.com/
看板に矢印が出ていますが、どこから入るのかちょっと分かりにくいのでこちらメインメニューです。
Main Menu
http://www.tochka-factory.com/mt/


 事前情報として、奥さんのモンノさがかなりな天然でオチャメと聞いていたのですが、初回のメールから〝中村(中山)さん、中村(中山)さん!〟と一ボケあり、すぐに謝罪のメールが来て、一人でかなり狼狽している様子が伺えて面白かったです。この事がココで全国に知れてしまい、今もさぞ狼狽していることでしょう…わっはっは。

Information.
Hello , This is character artist :Daisuke Nakayama.

The access to this blog from foreign countries has been increasing gradually. Then, it saw applying the translation function to blog. Please click the 〝English Here〟 on the left. It is translated automatically from Japanese to English.

It seems to omit the subject in Japanese, and an accurate translation to be difficult because there are a lot of expressions that use a metaphor, too. However, I think that it can grip the outline.
The future, I want to aim at blog that can be enjoyed ..a lot of readers...

Were you neatly translated?
〝Utada〟+スタジオ4℃
バスケ

こんにちは。久しぶりにスタジオ4℃の中山大輔です。


何とはなしに「CATSUKA FORUM」さんというBBSを見てみたら、あれ??
森本新作

ど、どっかで見た気が…(汗)…って"Exodus" じゃ~ん!!なんでココにどうどうと載るっかってるの?!
よく状況がつかめないまま読み進める(何語だか分かりません)と…

○以下文章コピペ(なんて書いてあるの?)

Voici aujourd'hui de plus amples informations. Ce projet est baptisé "FLUXIMATION", il est produit par le Studio 4°C, et utilise comme musique le dernier album "Exodus" d'Utada. Il est composé de 14 clips animés réalisés par Morimoto mais aussi d'autres artistes plus ou moins affiliés 4°C. La diffusion multimedia débute au Japon demain 20 septembre, Flux annonçant toujours une extenstion de ses services a l'étranger (dates non précisées). Les sociétés Viacom, NTT Docomo et Kddi sont également reliées au projet. Le groupe MTV Europe aurait quand à lui aussi prévu de diffuser ces clips sur ses chaînes.

Voici la liste des clips produits pour Fluximation :

01 - "Opening", réalisé par Koji Morimoto

02 - "Devil Inside", réalisé par Kazuto Nakazawa

03 - "Exodus ’04", réalisé par Koji Morimoto

04 - "THE WORKOUT", réalisé par Hideki Nimura

05 - "Easy Breezy", réalisé par Hiroyuki Kitakubo

06 - "Tippy Toe", réalisé par Jiro Kanai

07 - "Hotel Lobby", réalisé par Yoshiharu Ashino

08 - "Animato", réalisé par Hideki Nimura

09 - "Crossover Interlude", réalisé par Koji Morimoto

10 - "Kremlin Dusk", réalisé par Yasuhiro Aoki

11 - "You Make Me Want To Be A Man", réalisé par Atsuko Fukushima (femme de Morimoto)

12 - "Wonder ‘Bout", réalisé par Tatsuyuki Tanaka

13 - "Let Me Give You My Love", réalisé par Daisuke Nakayama

14 - "About Me", réalisé par Yasuhiro Aoki

ああーー!!オレの名前まで載ってるし!!

こ、こ、これってもしかしてひょっとして機密漏えい?(ガーン)。誰か内通者が情報を勝手に持ち出したのか!(恐…)心臓に汗をかきながら、青木康浩氏に聞いてみると…「え、なんか昨日から公開始まってるらしいですよ。」だって。4℃のホームページでも告知しているらしい。何だ!知らなかったのは俺だけか!
やってる当人よりも先に外国の人に教わるなんて、(前田真広風に)くそー!!。

と言うわけで。〝Utada〟のビデオクリップです。携帯で見るものらしい。
〝FLUX〟
http://corp.fluxnet.jp/

ビヨンドカルタ
http://www.beyond-c.co.jp/times/new/times.html

どうでもいいけど、メンバーがおじさんバッカだな…ついでに森本さんからmixiに誘われる。



本日アクセス数が何気に増えたので、何かと思ったらこちらでこのブログが紹介されていました。確かに自分でも思うんだけど、すごい身長差!。ちなみに中山は宇多田さんと身長そんな変わんないです。私の写真を見ながら想像しててください。ラブリーカップルだね

紀里谷FAN bbs
http://0bbs.jp/kiriya/




仕事(更新)
仕事・心構え
○ この仕事は私にしか出来ない。私だからこそ達成できる。
○ われわれが作っているのは宝石せある。
○ 時間・時間・クオリティーは三位一体。
○ 最大のコスト削減は時間管理!
○ 対外的に、社に利益の無い(損な)発言、表現はしない。
○ 自分たちの仕事は芸実と違いクライアントのオーダーがあって成り立つ。
○ 人のために身を尽くす。ビジネスの基本精神。
○ 会社はやめる人よりのっこた人のほうが大変。
○ ホウ・レン・ソウ。(報告・連絡・相談)は上司から。
○ 報酬の多少にかかわらずベストを尽くす。
○ 「独立」自己価値を上げろ!自分で立って人に頼るな!会社に頼るな、自分で立て!
○ 仕事であるからにはお金が絡む。企画を出す以上真剣勝負。
○ やらされ感に発明なし。今の仕事をリスペクト出来れば背骨は必ず強くなる。
○ 仕事というのは結果を出すことが求められている。早く結果を出して楽になる。
○ 「ダンドリ」:「与えられた条件」の中で求められた最高の結果を出す準備。
○ イチローや松井が「準備」をよく使うのは、その大切さを知っているから。
○ 肩書きは結果である。
○ 自分たちのやっていることが世の中の改善、発展に役に立っているとかという支店を常に忘れないように。
○ 仕事の要点は3つに絞る。
○ 完全主義をなくす。9割より7割でスピード3倍。シナジー効果で9倍になる。
○ 日報をチェックシート化。
○ 仕事中は関係ないものを一切遠ざける。本、パソコン、携帯、時計、etc…。
○ 三つ以上楽しいと思える事がなければ受けちゃだめ。
○ 自分の事業範囲しか分からない人間は決して統括者にはなれない。
○ 普通の人が10年かかることは3年、3年かかることは1年、1年かかることは3日月で。

経営(更新)
経営
○ 「船の船長」:どっちに行きたいかではなく、〝どちらの方向に進めば安全か〟沈みそうなら荷は捨てる。労力不足なら足す。
○ この船には何が必要だ?
○ 荷物を持つ前に落とすこをを考えてしまう人は起業家にはなれない。
○ 反対のアドバイスには近ずかない。
○ 「いい商品」「いい流通」「いい宣伝」著作権を持つなら3つの条件が必要。
○ マルチクリエイティブ営業マン。
○ 社員の補充には教育した額の3倍がかかる。
○ 自分より優れた人を見つけ、その人に頼む。
○ 人は常に自分が払う金額の対価として最高のモノ、サービスを買いたいと思う。
○ 経営者、リーダーは自分の思いを仲間に伝えるのが仕事。
○ 社長とは自分のヴィジョンを人に示し続けるのが仕事。
○ セールスを抜きに収入を上げることは不可能。
○ プロとしての個性。その人でなくては出来ない仕事。
○ 独立後の一年は死ぬ気で頑張ること成功している人は必ずそうしている。
○ 12時間で24時間の効果。「頑張る人間」は2割だけ。その2割に入れば成功する。
○ 友達と会社を作ってはならない。お金、経営で必ずもめる。
○ “自分でやった方が早くて確実…”ではいつまでも部下の感覚。
○ 品質とはプライドの持てる出来ばえのこと。
○ 自分のこと気に入ってくれる人とだけ仕事する。
○ 100~1000単位の人を相手に満足してもらえれば豊かな生活が送れる。
○ 礼儀と奉仕 ビジネスの重要なモットー。
○ 客のほとんどは本の中身ではなくてタイトルで買う。
○ 経営のプロを目指すなら外国企業。
○ 常に基本を押える。当たり前のことを当たり前に。
○ 最初にあるべきは謙虚さ。二番目に人間性。人をまとめていく力量。
○ 根性で一社に売るなら、たの10社、20社を回ったほうが売れる。
○ ビジネスの本質は、共感をもつメンバー同士のコミュニティを創る事。帰属料金こそが価格である。
○ 企業のDNA
○ 同業者のアドバイスは聞くな。
○ 業者のニーズよりも顧客のニーズを。
○ 良い社風が良い雰囲気の人を作る。→理念をしっかり浸透させる。
○ 損益分岐点をはっきりさせること。
○ 良い製品、良い見込み客、思い切った保障。
○ 売り上げなくして全て無し。
○ 売り上げとはどれだけ人を幸せにできたかの証。
○ 経営とはくだりのエスカレーターを駆け上がること。
○ 業界の常識=世界の非常識。
○ 取引は必ず文書にすること。
○ 大きな成果を挙げるには、一人の頭では少なすぎる。
○ トップダウンでしか出来ないことと、ボトムから出来ることの違いを見極める。
○ 大変だからこそ、めぼしいライバルは寄り付かない。
○ 最初にダッシュをかけなければ成長も達成もない。



決断力・判断(更新)
決断力・判断力 
○ 思いついたことはソク実行に移す。
○ 好きかどうかでモノを選ぶ。
○ 「拙速主義」計画、条件よりも機を逸しない行動力。
○ 思いつき。ひらめきを行動に移す。理性が導きだした結果には従わない。
○ 的確な判断にはまず事実を収集する。
○ やりたいときにやるのが一番。
○ どちらが楽しいかで判断する。
○ 優柔不断な思考をしている限り、ビジネスでの成功は無い。
○ “面白い”から突っ込んでゆく。
○ ぐずぐず延ばしは「書き出し」「分類」して、ヤル・ヤラナイを決めかたずける。あとはエイヤッ!とやるだけ。
○ まず、わかる範囲で答えを出し、後で完璧な答えを出す。
○ リスクが小さければソク実行!
○ 成功する人は素早く決断。
○ 迷ったときこそ迅速な判断が全て。
○ 私の現在は過去の自分の選択と決定の結果だ。同じことが未来の私にも言える。
○ 方針を変えるのは手段であり、目標を変えることにはならない。
○ 目的は予定を実行してゆくことではなく、登頂することだ。
○ 本物の決断というのは、それ以外の選択肢を断つということ。
○ 「意思決定」は自分のカンや感覚で決定を下すこと。他人に意見を求めない。
○ 決断が遅いのは情報不足。



創造力・クリエイティビティー

アイデア・想像・クリエイティビティ
○ 世の中にある優れたモノ、便利なものモノは、ある少数人々のクリエイティブな発想から生まれている。人々のために役に立ちたいをいうこと。
○ キャラクターの魅力。真面目と狂気に共存。
○ 企画を生み出すのは日常の「あ、これ面白い!」
○ 独創は異質なもの同士の融合である。
○ 自分が〝好き〟な物から離れないこと。
○ わくわくエネルギー渦巻くところに人は集まる。まず自分がワクワクすること。
○ 自分が欲しい形のものは自分でやる。
○ 脳の思考モードを切り替える。
○ 他人のやらないことをやる。
○ 徹底した差別化戦略。
○ BMW:ありきたりなものを多くではなく、少しの人でいいからありきたりでないものを選ぶ人へ。
○ 何かもう少しという時の「量」はなく「質」を重視する。
○ リスペクト!精神。…は評価できるよな。
○ ビジネスで最も重要なことは物事の本質を突くこと。基本に立ち戻る。
○ トンデモシュミレーション癖。
○ 〝こだわり〟は持つけど〝サービス〟は忘れない。
○ インスピレーションの源「音楽」。
○ キーワード:誰が儲かるのか。
○ 財産作りの出発点はアイデア。アイデアは想像力から生まれる。
○ 人と強制的に会う。
○ マンネリ化が一番需要を停滞させる。
○ 「無知」と戦おう。
○ ビジネス社会の現状を元にとらえなければ直感的アイデアは失敗に終わる。
○ アイデアは休息時生まれる。
○ ポジティブなメッセージを作品に折込み紡いでゆく。
○ 人と同じ道を行くより抜け道を探すほうが面白い。
○ 思い込む前にアイデアをっ徹底してしたしらべ。
○ 全体評価:インパクトで売って細かいところまで見せる。
○ 想像はすべて「思考のヒラメキ」から生まれる。
○ 安売りするのは×!顧客は値段が高いものに集まる。
○ 自分がどうしようもなく好きなことを貫いたら、そこに自分にしか出来ない商売がある。
○ 何かやるなら先頭を走る。
○ 妄想の網を広く張り巡らす。
○ 思い込みはマーケティングを上回る。
○ 何を見せるのか目的を決める。方法を考える。→アマノジャク的発想。
○ オススメキーワード:「なにくそ」
○ オススメキーワード:ポイントは何だ?
○ それって本当にそうなのかな?
○ 最も尊いこと、0から造りだすことを知る。
○ 価値のあることを徹底的に追求すれば、自然とお金はついてくる。
○ 創造者「80対20人間」とは、それまでと違うまったく新しい価値を生み出す者。
○ 常識的に何気なく当たり前だと思っていることを疑う必要がある。
○ 業界のオキテ破り。
○ 情報は人が運ぶ。誰かの運んだ情報が成功を運ぶ。
○ 組織で働くときは、追い越すのではなくて押し上げる。上司の限界を感じたら初めて追い越す。
○ 他喜力。
○ 創造とは、失敗の可能性を知りつつも、あえて試みること。
○ 世界を支配したいなら〝アイデア〟で勝負するのが効果的。
○ 若者の心をとらえる発送は社会のあらゆる分野に影響を与える。
○ 新しいことを新しいやり方でやることが重要。
○ マーケットは生き物である。
○ 感性(センス)の発達は情報の質と量に比例する。




時代・空間(更新)
時代・時間・空間
○ 情報に金が集まる時代。
○ 私のほんの少しの決断が私、妻、子供、孫、友人、他の多くの人々に影響をもたらす。
○ 豊かさの大きな流れを意識する。
○ 「常識」とは人々を支配するために作られた作為ある無意識。
○ 5年前、あなたは何をしていたか?その答えが「今」である。「今」何をしているのか?5年後にその答えが出る。
○ 1000年後を想像してその時残っているものが「普遍性」金と女、成功と失敗etc.
○ あなたの現在は過去の自分の選択と決定の結果だ。同じことが未来のあなたにも当てはまる。
○ 常識は全て賞味期限が切れている。
○ 今とゆう時代:どんなことでも情熱を持って取り組み楽しめる人と、そうでない人との差が結果としてハッキリ出る。
○ 「普通でイイ」「そこそこ」「なんとなく」とゆう意識では脱落してゆく時代。
○ オンリーワンの付加価値がある人はいくらでも高値が付くが、付加価値を持たない人は不必要な時代。
○ 広い視野と柔軟な価値観で恐れず自分の道を歩むことで無限の可能性を秘めるこの時代を生きる。自分の価値観の見極めを。
○ 人々のライフスタイルの変化に合わせるだけ。





思考法(更新)
思考法・判断基準
○ リセットと集中。常に前を見て夢を思い続ける。
○ 出来ないことも出来ると確信せよ。「偶然の連続」をエンジョイ。
○ 自分の好きなことをやって生きてよい!という画期的発見。
○ 自分が他人に何を提供することが出来るか常に考えよう。
○ 社会の評価ではなく自分の評価基準。
○ 家族は自分の姿を映してくれる忠実な鏡である。
○ 二分割思考を捨てる。〔第3のチャンス〕
○ 悩みは悪しき欲望の裏返し。悩まなくて良い。
○ 健全で素直なものの考え方が良い結果、良い環境をひきつける。
○ 「フツーはね…」は世の中には無い!
○ あなたの“悩み”は現在現実にはなっていない。対処すればよい。〔危機管理〕
○ 自分の問題は自分にしか解決できない。ほかの誰にも解決できない。
○ 2割の賛成が得られれば8割に嫌われても良い。
○ 使命は特定の仕事ではなく自分にある。
○ 依頼心を捨てよ!
○ カッコは自分がつけるのではなく、他人が認めてくれるもの。先頭を走るというのは時に泥臭くカッコ悪い。
○ 今は戦時中なんだ!ここがガマンのしどころ。
○ 重要なのは努力やプロセスではなく結果である。
○ 自分におきる問題はすべて自分の行動と思考の結果。
○ 決まりは守るものと違う。「作る」もの。
○ ハズレにしょげない。はずれに懲りない。
○ 雇う脳と雇われ脳。
○ 何事にも深刻になり過ぎない。
○ 何事も最後にはうまくいく。悪い面は見ない。
○ その仕事が成功したときの事を想像しよう。
○ 自分を成功させられるのは自分だけである。誰も邪魔できない。自分の思考と行動に責任を持とう。
○ 「ごめんなさい」「わかりません」と言えるようになると人間強くなる。
○ 他人は他人。人の言うことは気にしない。
○ 自分の選んだ道が一番いい道。
○ どんな場合にも自分の責任。他人のせいではない。
○ やりたいと思っていることをやっている自分を想像する。
○ いつも『これが最後』。
○ 作りたいから作る。楽しいから作る。
○ 十年後の自分からアドバイスをもらう。最高のメンター。
○ 過去のプライドや見栄や意地も捨てて、とことん反省する。
○ Simple is 全て。
○ 逆境を楽しめる。成功者の典型。
○ 肯定の金太郎飴。根がいい人からは意地悪な言葉は出ない。
○ 私が住む場所を照らすのは私。周囲の人々や環境は関係ない。
○ 自分で認めない限り「限界」などというものは存在しない。
○ 私たちの強さは私たちの弱さから生まれる。
○ プライドを捨てる捨てる苦しさより一流を目指す苦しさの方が楽。
○ 人と比べているうちは本当の価値は見出せない。他人との比較は意味が無い。
○ 〝必ず超える〟とい意思があればどんな壁も越えられる。
○ 積極的思考は磁石のようにチャンスと人をひきつける。
○ もっと効率的に稼ぐ方法は無いだろうか。生み出す方法は無いだろうか。
○ 万象肯定、万象感謝。
○ 負けないと言っている時点で負けている。意識している時点で×。
○ 自分が雇い主なら今日一日の働きに満足するだろうか?
○ もっと効率的に稼ぎを生み出す方法はないだろうか?
○ その収入は何からどのようにして得たのか?その収入は誰から得ているだろうか?そしてより多くの収入を得るにはどうしたら良いだろうか?
○ 人と違うことを恐れない。
○ 今、この瞬間を生きる。
○ 大から小へ考える。大きな目標から小さな目標へ落とし込んで行く。





行動のヒント(更新)
行動のヒント
○ 何事も理論より現場の実体験が学びになる。
○ 百の理屈よりも1つの実績。
○ 秀吉→細やかな心配り、気使いの達人。
○ 「そのうち」やりたいと思っていることは今すぐやる。人に聞いてもらいたいならまず実績を上げる。
○ プールの水をおちょこでくみ上げることからやってみよ。すぐ行動。
○ 時節を強要しない。やるだけ無駄。信用をなくす。
○ とことん成功者をまねることからはじめる。
○ 「不言実行」周囲の雑音を避ける。
○ いつもと同じことをすると同じ結果になる。自分の本質に合わないことはやらない。
○ やることが怖いことのそばに自分のかくれた才能がある。
○ 欲しいポジションは自分から取りにいく。
○ 「得る」ためには「与えよ」。
○ 周囲を気にしすぎるな。自分を見失うな。
○ やりたい仕事は臆せずアピール。
○ 大きな声で挨拶しよう!元気が出てくる!
○ 笑顔を作ろう!心が楽しくなる!
○ 人に礼儀を尽くそう!尊敬の念が沸いてくる。
○ 今ある条件、今できることを毎日真剣に考え、最高のものをつくり続ける。
○ 壁を乗り越えるのは無く、壁をぶっ潰す勢いで動いていれば、きっと何かつかめる。
○ ガムシャラに働いていれば余計なこと考えなくてすむ。
○ 会議はいくら間違えても原点されない早押しクイズ。
○ 徹底した「常識破りを」意識してやる。
○ 今あるモノを活用していく。
○ やりたいことはまず行動によって示せ。
○ 何はともあれ初めてみる。気が乗らなくても手をつける。
○ 目的を明確にし、その周辺の情報、資料を徹底的に調べる。
○ 正しいことをしているなら、何を言われてもよい。
○ よくなるのであれば、道半ばであってもどんどん変えてゆく。
○ 自分の考えた仮設は必ず徹底したリサーチをし、現実を知ること。
○ も起票を設定したら、即座に猛烈に行動。
○ 何かひらめいたら、常識であれこれ考えずにすぐ実行。
○ 成功するために役に立たないことにエネルギーを浪費することを止めるべきだ。
○ 方法はわからなくていい。可能性を追求してみる。
○ なぜその方法を取るのか、根拠を明確に。
○ 〝上手くいくかも知れないアイデア〟は実行する。チャンスを棒に振らない。
○ 「自分はこういう人間になるのだ。こういう人生を送るのだ」と全ての人々に言って回ること。



セルフコントロール(更新)
セルフコントロール
○ 言葉が心を創り心が現実を作る。
○ 脳は言葉によって支配される。言葉で支持を出し、コントロールする。
○ 良い習慣の獲得法〔餌付け〕。自分に喜びを与える。
○ 意思を投げると石が帰ってくる。喜びを与えると喜びが帰ってくる。
○ 建設的な習慣の固定化。繰り返し。
○ 性的エネルギーの転換。
○ よい習慣はわずかな犠牲の上に築かれる。
○ 感情は動作をコントロールすることによって支配可能。
○ 退路を断つ。今あるものをモノをぶっ壊す。


リーダーシップ(更新)
リーダーシップ
○ 最も重要なことは自分がやることではなくヴィジョンを示すこと
○ 仕事は実績のあるプロに任せる。
○ 自分が変われば世界も変わる。
○ リーダーに賢明に従えない部下は例外なしに優れたリーダーにはなれない。
○ 自分の手柄は他人のおかげ。
○ 若いスタッフの手本となる。目標になる。
○ 偉大な人は自ら進んで小さいものになろうとする。
○ 自分自身をコントロールできる人間こそリーダーになる運命にある人間である。
○ 部下を育てるとは、子供を育てるのと同じである。人間を育てるということ。
○ 優れたリーダーは部下の名誉を傷つけたりはしない。
○ こまめに現場スタッフの元へ顔を出しそう。
○ 一番熱中して遊ぶ子供に他の子供たちはなびく。
○ 手本を示し続ける。自分の持つ価値観・展望に共感してもらう。
○ スタッフに夢を語ろう。
○ もっとも優れたリーダーは万人の召使になれる人である。(細やかな心配り。
○ スッタッフを成功に導けるよう常に考えよう。
○ フランクリン成功の秘訣:「決して人の悪口は言わず、長所を褒める」。
○ 人間はおだやかにあるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権力を手に入れることができる。
○ 私への質問:どうしたらその相手にそうしたくなるよう気持ちを起こさせることができるだろうか。
○ 人の見方=能力×情熱×考え方
○ その人の強みを生かすよう考える。
○ コントロールではなくマネージメントする。
○ との人をどのように生かせるかを考える。
○ やってみて、言い聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ。
○ 人間は自分の不完全さを認めると優しく強いリーダーになれる。
○ フランクリン成功の秘訣「人の悪口は決して言わず、長所を褒める」
○ 人間は穏やかになるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権力を手にすることが出来る。
○ 私への質問:どうしたら相手にそうしたくなる気持ちを起こさせることが出来るだろうか?
○ 人の見方は掛け算:(能力)×(情熱)×(考え方)=その人がもたらす結果
○ その人の強みを生かすよう考える。
○ 相手をコントロールしようとするのではなく、良い結果が出せるようマネージメントに徹する。
○ その人をどのようにしたら生かせるのかを考える。
○ その人が力を発揮出来ないのは上司に問題がある。
○ ボスは黒子に徹し、サポート約に徹すべし。

信用・人から好かれる(更新)
コミュニケーション・人から好かれる
○ 誰も人の悩みを一緒に悩む人はいない。→聞き手上手は信用される。
○ 人の実名をあげて中傷しない。
○ 他人の落ち度を責めてはならない。寛容であれ。
○ 人から好かれる→まず人が嫌がることを止める。
○ 何でー!どうして?は止めよう。相手を責めない。
○ 懐の痛まぬことを惜しむな。思いやり・友情・よき助言。
○ 自分がして欲しいと思うことは何よりまず、他人にそうしてあげること。
○ モテる=①出会いの回数×②外見×③中身=④環境×⑤魅力
○ ナンパ思考法。みんなハッピー。
○ 女性は出世している男性よりも、自分に自信や誇りを持っている男性を尊敬する。
○ 人を裁くな!もし人に裁きを受けたくないならば。
○ 今日の人脈は明日へ持ち越さない。今行動を。
○ 人を動かすには、相手の望む話を考えて話す以外方法は無い。
○ 心からの賞賛を与えることで、一人の人間の人生が変わる。
○ 思いやりから出る感謝の言葉をふりまきながら日々をすごす。
○ 人の心を傷つけることで人間を変えることは絶対に不可能であり、全くの無益である。
○ 最初に与えずにえようとするのは、種を蒔かずに収穫を得ようとするのと同じ。
○ 友を得るには、自分に気を引こうとするのではなく、相手に純粋な関心を寄せることが大切。
○ どうもありがとう!
○ 相手の話に耳を傾けよう!注意を払おう。
○ いったん相手の意見を認めて反論をする。「イエス・バット」方式。
○ 会話の中に3分に1回くらい「そうなんですよ○○さん!」と相手の名前を入れる。
○ 言い訳や理論ではなく結論を伝える。
○ 第一印象を伝えるのに2度目のチャンスは無い。
○ 断り上手は成功上手。
○ 相手は自分の合せ鏡。
○ 人と会うときのコツ。その人の5年後を見る。
○ 感動、感激、感謝をはっきり口に出そう。
○ 〝7歳以前の親子関係について話す〝短時間で信頼関係を築く秘密。
○ 自分の弱いところを隠さないでさらけ出す。ノンファイティングポーズ。
○ 相手に不満や怒りを感じた時にこそきちんとコミュニケーションをとる。
○ 明るくふるまって他人を巻き込もう。
○ 暗い顔して他人にモノを頼まない。
○ 陰気な顔して話かけない。
○ 喜びを素直に表現しよう。
○ 大きな声で話そう。
○ 早口で話そう。
○ 強調しよう。
○ 間を取って話そう。
○ 笑みこ込めて話そう。
○ 変化をつけて話そう。
○ 紛争を防ぐ法則:相手に重要感を持たせて話す。
○ どのような相手に対しても、「私はこの人が好きだ、敬意を払おう」という気持ちで接する。向かい合う。
○ 人は認められると行動が積極的になる。
○ 人を非難する代わりに相手を理解するよう勤めよう。
○ 批判は相手の意欲をそぐだけで少しの改善にもならない。
○ 人の評価は様々なルートを通して四方八方に広がって行く。そして人生に大きな影響を与える。
○ 権力を振りかざす雇い主。口やかましい妻。→やさしい打ち解けた態度で接する。
○ 魔法の言葉「あなたがそう思うのは最もです。私が同じ立場ならそう思います。」
○ 人がそういう態度をとるのは、自分がそういう態度をとっているからだ。
○ 的を作りたくなければ、友に勝つ良い。見方をつくりたければ、友を勝たせると良い。
○ 人は、認めれれた気持ちになると、行動が積極的になる。
○ 人が失敗した時にこそ許そう。その人は必ず失敗を取り戻そうと頑張る。
○ 相手によいと思われようというのがそもそもの間違い。
○ 人を非難するかわりに、相手を理解するように努めよう。




マスターマインド(更新)
マスターマインド
○ マスターマインドを結ぶべき仲間を見分けるには、自分が相手と同じレベルに達しなければならない。
○ すばらしい友人との心の交流が大きなエネルギーとなる。
○ 思考の振動は心から心へサッと移る。
○ 壮大なアイデアをもつ人間は優れた人材をひきつける。
○ 熱意に満ちた人間を好きにならないようにすることはまず不可能。
○ まず他人の悩みを解決してあげる。「悩み相談クリニック」。
○ 心の平安をもつ人は常に人から得ることも与えることも出来る。
○ 同じ顔ぶれ。同じ業界との交流では新しいビジネスモデルの創造は出来ない。
○ WinWinの関係作りを心がけよう。
○ 高い服をきて、金持ちの友人を持ち。ユーモアのセンスを磨く。
○ 豊かさは人の縁から。出会うひとすべてをファンにしてしまおう。
○ 住みたい世界は選ぶ。その世界を知り、引っ越す準備をしよう。
○ 会う人は人生を左右する。
○ 志の高い人と付き合う。もっと上を目指そう!
○ ビジネスの成功は人との関わりによって生まれる。
○ 30~40前半でぷろ同士のネットワークが広げられるかで、その後の人生が大きく変わります。
○ 波動をあわせる。成功者には、成功者の波動がある。成功者の波動に共鳴しよう。
○ 人との出会いは、全てこちらの準備が整ったときにおきる。キーパーソンが現れる。
○ 愛はメンテナンス次第。
○ 成功した人。ついてる人と付き合う。
○ 富を引き付ける。似たもの同士の法則。金持ちの思考を持ち、富を確信すること。
○ 【心の磁石の法則】似たもの同士が引き付けあう法則。
○ 富は「似たもの同士が」引き付けあう法則に従っている。
○ 安っぽいビルには、それに見合った安っぽく信用の置けないテナントが入る。それを人間に例えるなら?



黄金律(更新)
マスターキー 黄金律
○ 想像力、信念、願望、忍耐
○ 偉大なる力。
○ オリジナリティーとアイデア
○ 人間は思いの主人であり、人格の製作者であり、環境と運命の設計者である。
○ 〖情熱〗寝ても冷めてもひとつの事を考えること。
○ オリジナリティーとアイデア 
○ 成功者=絶対に他人の真似をしない。
○ ニッチな分野でNo.1を目指すことが成功の近道。
○ 小さな池に君臨するカエル。
○ 人生に高い額を要求する。
○ 戦わずして勝つ。勝ち癖をつける。
○ 本物だけを追い求める。
○ 変わる必要はない。ただ実行に移すだけ。
○ 心の中なの成功スイッチを押す。
○ 成功するには多くを望むこと。
○ 私たちは自分が望んでいるものではなく、自分自身と同種のモノを引き寄せる。
○ 目的を理解せずに行動することは無意味。
○ 自分がいいと思ったことはどんどん実行。
○ 挑戦→失敗→学びのサイクル。
○ イビツでもまず小さなその第一歩を踏み出す。
○ 成功を引きつけるのは心の力。
○ 人を動かすことが夢への近道。〔感動〕
○ 建設的な習慣の固定化。繰り返し。
○ 夢に向かって集中するとき何かが生まれる。
○ 選択と集中
○ 本当に興味のあるもの。その一点に集中。
○ あなたの仕事を愛しなさい。
○ 成功に王手をかけられるのは忍耐しかない。
○ 忍耐ほど大切なものはない。
○ 良い習慣の獲得法〔餌付け〕。自分に喜びを与える。
○ 1センチ余分に進む。+α。
○ この世でもっとも信頼できるのは人の夢。
○ 人より考え続けなければ生き残れない。
○ 好きなことだけを続けてきた人間にだけ見える運命の扉。
○ 意思を投げると石が帰ってくる。喜びを与えると喜びが帰ってくる。
○ 成功は旅に似ている。行きたいところを心に描き、計画を立て、準備し、出発する。
○ 成功の秘訣は、人になんと言われようと、どう思われようと、好きなことをやり続けること。コレにつきる。
○ 本当に欲しいものは、それ以上の労力を使わないと得られない。
○ 教育は一番高い配当をもたらす投資。
○ この世でもっとも信頼できるのは人の夢。
○ 人より考え続けなければ生き残れない。
○ 自分が得たい収入に見合った仕事をする。
300万→他の人
500万→他の人
1000万超→自分
○ 人間の偉大さはその人の思考の偉大さによって決まる。
○ ツイてるといえる人は、ツイてる人生。
○ 妥協しない生き方が成功への近道
○ 人生に言い訳はいらない。優先順位を与えればほとんどのことはできる。
○ 行動を起こした人間にのみ何かを得られる可能性がある。
○ 夢、目標を明確にし、到達のまでの最短距離を考える。
○ 若いうちにのし上がるためには、技術を売りにするのはひとつの重要なファクター。
○ お金をもうけたかったらとにかく営業!営業!営業!
○ 気合と根性と営業。
○ イザって時に通せるか通せないかだけが人間を分ける。
○ エンスージアム:あなたの扱う商品に対して、純粋で真面目で熱意のある信念、気持ちを相手に伝えて利点を十分享受したいと思うまでになる。
○ 5W1H:                   When?Where?Who?What?How?
○ 2,3年で自分の望む人生を生きる。2,3年でできるんちゃう?そんな発想。
○ 男が力を発揮する最大の動機は女性を喜ばせたいという願望。
○ ゴールではなくプロセスを研究して真似する。
○ 人生の目的を見出すことでさらに多くを得ることが出来る。
○ 成功のための本当の資産は耳と耳の間にある。
○ 知識は実行したときに力になる。
○ 潜在意識=本音 「ラクしてもうけたい」を認め開放する。
○ 羞恥心や既成概念の縛りから欲望を解き放った人が巨富を得る。
○ 成功の秘訣:他人の立場を理解し、自分の立場と同時に相手の立場から物事をみる力。
○ マトリックスの存在に気付く。
○ 物事の心理はいつの時代もシンプル。
○ 人生に高望みをすることが鍵。
○ ストレスとは自分の人生を歩んでないと感じること。
○ 到達点から見る。
○ 小さな行動を起こした瞬間からやりたいことが実現化へと向かう。
○ 自分に都合のよい催眠術を自分にかける。
○ 人生は自作自演。
○ 右脳を使い、すでに願望が実現できている未来をイメージする。
○ 揚げるに足る目標は、到底達成できそうにもないものだけにせよ。
○ 夢に日付けを入れよう。
○ 過去を捨てて前に進め。
○ 原因があるから結果がある。
○ 自分の思い込みという鎖を断つ。

豊かになる言葉(一部更新)
豊かになる 富を得る言葉
○ 今すぐやろう!
○ 実行しよう!
○ すぐやる、必ずやる、できるまでやる。
○ 私ならできる!
○ できると信じれば必ずできる!
○ 絶対にあきらめない!
○ 熱心になれ、熱心に行動せよ。
○ 私は健康だ!私は幸福だ!私は快調だ!
○ 私が欲したものは必ず手中に収める。
○ 求め信じれば必ず手に入れることができる。
○ 私は日一日をすべての面で豊かになる。
○ 私はツイテいる!
○ 今日を変えられる者だけが明日を変えてゆく。
○ なんか面白いことやろうよ!
○ 自分のやりたいことなんだからサボるはすないじゃないですか!
○ やりたいことなら一心不乱にそれをやるべきじゃないですか!
○ なんか面白いことやろうよ!
○ 結局未来なんてオレ次第。
○ オレってかっこいいよな。
○ いけるところまで行ってみよう。
○ 自分の好きなようにすればいいんじゃないですか?
○ がんばる。ひたすらがんばる。
○ 私は今日一日を有益に過ごします。
○ 私はそれを必ずやるだろう。そして成し遂げる。
○ 今日、今やるんだ!
○ 今、ここでがんばる! 
○ 何でも手に入る
○ ついていることしか起こらない。
○ そう!それでいい!
○ オレには宇宙がついている。
○ オレは何だって出来る。
○ どんなすごい事だって出来る。
○ 恐れずに進め。
○ 自分にはその価値がある。
○ 失敗なんてものは存在しない。
○ 大丈夫、自分の求めているものは十分にある。
○ 解き放て!
○ 好奇心を忘れるな。
○ 喜びはどこにでもある。
○ 心配すんなって。
○ 自分の成功の定めを信じろ。
○ 心穏やかに。
○ オレは完全な存在なんだ。
○ 無駄になる経験なんて一つもないよ。
○ 自分の中には自分の求めている全てがある。
○ オレは創造力に満ち溢れている。
○ 愛を言葉にしよう。
お金、富(一部更新)
富 お金とは
○ 富は女性お同じ。情熱をもってまっしぐらに。
○ 富は何より心の産物。思考を通して実現化する。
○ 富を求めるためのエネルギーと異性を求めるエネルギーは同じ。
○ お前は何十億で満足だ?自己投資は一番高い利子をあなたにもたらす。
○ お金持ちは豊かにしてくれるモノを買い、貧乏人は豊かな気分にさせてくれるモノを買う。
○ 心からお金を楽しむ。愛する。
○ お金は富を得るための道具である。
○ お金はフェア。
○ 金額記入はその場で。
○ 見栄や虚栄心はを富を得るためには邪魔なだけ。
○ 財産を何千万、何億持っていても、もっとお金が欲しいひとは貧乏人。
○ 社会に貢献するからこそお金が儲かる。
○ 先立つものはお金じゃなくて自分の器量。
○ 年をとってからお金を持ってもしょうがない。
○ ファイナンシャルプランニングの基本になるのは目標である。
○ 収入の見込める時こそ気を引き締めよう。
○ お金は世界に調和をもたらす良いもの。
○ お金は使うときに価値が問われる。
○ お金が出ていくときにこそ感謝する。感謝を持って送り出す。
○ お金は種。まけば芽が出る花が咲く。
○ ノブリスオブリージェ:富める者の義務。豊かさを分かち合う。
○ 天下を取った人は金銀財宝、領地をばら撒くのが上手い。
○ お金の儲け方ではなく使い方を知る。
○ お金は人間である。最高の友人である。
○ 自分の所有ではなく、他人の技術やお金を自由に使える。それが富。
○ 富を求めるなら、富への道を支配している資本主義を認識し理解しなければならない。
○ 稼ぎを生み出す構造を創り出す。
○ 高度資本主義社会=バスフィッシングのイメージ(ナンパに近い)。
○ この世の最高のお金儲けの道具は<自分の心>
○ 経済の4大要素。人、金、物、情報。
○ 感動がモノの価値を決める。
○ 金融機関から金を借りるというのは信用と収入があるということ。
○ 倹約は財産を産むだけではなく、人格を作る。
○ 感動の輪が広がって、それを欲しいという人が広がって、買値が上がる。
○ お金は人のために使うと、後で自分に帰ってくる。
○ お金の神様は人のためにお金を使う人が好き。
○ 富は大きく開かれた水路からしか流れ込まない。人生を楽しんでいるだろうか?些細な節約のために良い食べ物、良い旅、良い付き合いを失っていないだろうか?
○ わずかな出費を惜しむことで、大きなチャンスと成功を逃す。
○ 人生で成功するには金銭管理能力が土台となる。
○ 種を蒔きながら、肥料も水もやらないのは間違った節約。広告、良い食事、よい身なり、本、etc…。
○ 持ち物は有効に使う。使わない物は持たない。
○ 「使わないと損」は捨てる。マイナスになると思ったものは即座に捨てる。
○ お金を大切に扱う。→目的である幸せに焦点を当て、有効かつ上手に使っていく。
○ 時間を買うための基準→高い利回りが確保出来るかどうか。
○ 兼ねる=損をする。
○ 「便利」「お得」は悪魔のささやき。
○ ローン、クレジット、後払い、分割、借り越し…金融業は全て「死の商人」。
○ 広告の目的は必要のないものまで買わせようとすること。自分に何が必要かは自分で決めよう。
○ 買うものは欲しいものではなく必要なもの。
○ 成長を促すためなら、どんなに高価なものであれ、お金には代えられない。
○ 「節約」とは「賢い消費」をすることであって、ケチとは違う。

もしあなたが、毎日に疲れていたりり、元気がなくなっていたなら見てください
エージェント小泉
おとなシーら

妄想族さんのページで紹介されていたので行って見たんですが。民主党おもしレーじゃん、と言うことで一票!

エージェント小泉Vol.13
http://www.kt.rim.or.jp/%7Ehatoyama/opening_m/index.html

妄想族さんのブログは、これ面白ブログの用でそうでない様で脱力的な面白系でお勧めデス。 また雑記書いちゃった…。いえ「マトリックススネタ」なので仕事関係のつもり。
妄想族 どかーん
http://mohsohzoku.blog20.fc2.com/
いきなり紀里谷さん来る
紀里谷さん

ドモ、キャラクターアーティストの中山大輔です。

突然、マエブレもなく「CASSHERN」の紀里谷和明さんが遊びにきました。「おお~!ドモ!」とか。なんだか裸だし、いいにおいだし。

で、せっかくなんで奥さん用のやつのコンテなどお見せすると、やっぱり〝意外〟な顔。オリジナルなのに絵がいつもとぜんぜん違うモンね。かわいいに目覚めた私の新境地なんです。これでウタダさんの心はワシズカミだな。へっへっへ。ココに載せても良いということだったので、写真は〝宇多田ヒカルを抱いた男に抱かれる俺〟の図(
撮影:田中栄子)。
さる

取材を受ける
FirstSquad

こんにちは、海外で活躍している(らしい)キャラクターアーティストの中山大輔です。

ロシアのアニメ誌から取材を受けました。以前ドイツのアニメ雑誌の方が来ていましたが、どうもヨーロッパでは日本のアニメ熱がご盛んなようです。


FirstSquadキャラ

写真はロシアの「ANIME guide」誌。お、キャラ表なんか載ってる。もう全編日本のアニメ一色ですね。「今後の展開について~」ってそんなのあんの?。おかげさまで「First Squad」はロシアの若者たちの間で〝ロシアを初めて扱った衝撃のジャパ二メーション〟として受け入れてもらえらそうで…日本では作ったスタッフ位しか知らないと思うけど…そりゃヨカッタ(よく分かりません)。誰か相手してください。ちなみに一番人気は〝エヴァンゲリオン〟だそーです。



 ロシアというのはソ連時代に国でアニメを作っていたこともあり元々アニメ大国なんですが、ここ2、3年で日本のアニメがどっと入ってしまいマーケットがガラリと変わってしまったそうです。ロシア製のアニメが企画すらマーケットに上げることが出来ずに製作が困難になっているとか。まるで〝外来種〟のブラックバス。ちょっと心配です。


コンテ中
オサレパトロール

激しく忙しいです。ピンチ。更新なんかしてしてられないハズなのにかわいいの通信だけは激しく更新しているのでチェックしてみてください。

 
バッファローメン
行動手帖
今日はいわゆる普通の手帖の部分なので駆け足で紹介します。

1

まずはカレンダーと年間の大まかな仕事の記録と予想欄。ちなみに使用リフィルはバインデックス社せいのものです。




行動手帖 2

続いて月間のスケジュール表。違う使い方と言えば、右端のカレンダーに自分のアンテナを磨くために行った場所の記録を残しています。



行動手帖 3

この手帖を使う上でメインになっているページ。左が週間リフィル。右がデイリーリフィル。つまり月間、週間、一日を全てのスケジュール帳を使用しているわけです。なんとも不経済な男です。もったいないのでデイリーリフィルの裏は自分の思考を図式化して書く雑記帳になります。

確かに予定も書きはするのですが、実際の所、その日その週をどうすごしているのかチェックするために使っています。実はこれが一番重要だったりして。タイムスケール欄に赤線と黒線で塗り分けて記録をつけて見ると、人間と云うのは実に無駄に時間を過ごしているものなのです。夢を達成するためにボーっとテレビを見る時間はあまり役に立ちません。





行動手帖 4

その次が手帖を使う上でもっとも重要なものの一つと思っているチェック表。各項目に相撲みたいに○●をつけて、その日の反省と自分の成長を促します。この表を作った後で知ったのですが、かのベンジャミン・フランクリンも十三の徳目と云って、ほぼ同じコトをしていたそうです。後からそのメソッドを取り入れて改良しています。何でこんなアホなコトをしているのかは後日。





行動手帖 5

熊谷手帖にも書いてある〝思考チェックリスト。自分はチェック表と共に見返すのでココに収めています。





行動手帖 6

ページめくって、金銭帳。イロイロな人生を見てきた結果(自分も含めて)、〝お金に頓着な人は幸福にはなれない〟という法則を発見しました。





行動手帖 7

これは何かというと〝アファメーションノート〟雑記帳のようなものですが、夢や達成目標をひたすら繰り返し書く〝自己洗脳〟ページです。恐ろしい!




行動手帖 8

手帖をお使いの方にゼヒお勧めしたいのがこの〟コンパス・ポーチ・ページファインダー〟。フランクリンプランナーのアクセサリーです。本来ココには一週間コンパスなるもの書いて入れるのですが、書いてはみたもののちっとも読みませんでした。






行動手帖 9

なので自分はココに月間ToDoリストから導き出した、その週達成すべき事柄等をリスト化して書き込んでいます。そのリストを元に、左ページの週間リフィル上で一週間分の予定や予測を日割りで立てて行きます。





行動手帖 10

自分の歯を研ぐための〝一週間コンパス〟は〝月間コンパス〟として。チェック表のページに使っています。





手帖を使う上で一番いけないのが「手帖マニア」になることです。本来の目的を忘れてしまい、〝完成された手帖を作る〟ことに専念してしまいます。自分は使い続けるうちに自分にあった形としてこうなりましたが、人それぞれ用途は違うはずなので、自分にあった形ではじめると良いと思います。まずは週間予定表と日記だけでよいと思います。


トップに絵を追加してみました。
なんかヒワイナ絵ですみませんが、いかがでしょう?アイテー音痴なりに頑張ってみました。反応しだいで更新も検討します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。